学ぶ・知る・B型肝炎




肝臓の働き



肝臓の働きには、
△栄養分(糖質、たん白質、脂肪、ビタミン)の生成、貯蔵、代謝
△血液中のホルモン、薬物、毒物などの代謝、解毒
△出血を止めるための蛋白の合成
△胆汁の産生と胆汁酸の合成
△身体の中に侵入したウイルスや細菌感染の防御
などがあり、我々が生きていくためには健康な肝臓であることがとても大切です。



学ぶ・知る・B型肝炎